遮光眼鏡

遮光眼鏡とは

遮光眼鏡は、眩しさの要因となる光の成分を選択的に抑制し、人が見る為に必要な光の成分は透過させる事で、
有効的に眩しさを防ぎ、コントラスト向上効果をもたらしてくれるレンズです。
状態に合わせて、薄い色から濃い色まで、東海光学社製で26カラー、HOYA社製で21カラーを販売しております。
一般のメガネのように作る方法・既製品のサングラス型、オーバーグラス型が選べます。
価格は、レンズ1組17,000円(税抜)~、既成のサングラス型20、000円(非課税)、オーバーグラス型10,000円(非課税)です。

<写真の左が眩しさのイメージ、真ん中が遮光眼鏡装用イメージ、右がグレーのサングラス沿うようイメージです>

コンセプト

 

遮光眼鏡の事例

70代の男性でした。3月にご来店になり、ロービジョン・ケアのご相談を致しました。
いろいろなお話を伺っていると「俺はこれからの季節、桜の咲く季節が嫌いなんだよ」
「家族は桜が咲くと、“綺麗だねぇ”とか言うけれど、 俺には桜が見えない。桜の花びらと空が一緒になってしまう。」
・・・網膜のご病気との事でしたので、遮光眼鏡をお勧めしました。
選ばれた色は、東海光学社製のFLという茶系のカラーでした。
1ヵ月後の4月中旬、またそのお客様がご来店いただきました。いかがでしたか?とお尋ねすると、

「このメガネ(遮光眼鏡)を掛けたせいか、俺も桜の咲く季節が好きになりそうだ!」
「このメガネ(遮光眼鏡)を掛ければ、桜の花びらも見えるようになるんだよ!」
「家族と同じ思いになれるんだよ!」

・・・このほかにも、遮光眼鏡で笑顔を取り戻していただいた方はとっても沢山いらっしゃいます。

眩しさを防いで、コントラスト向上による見え方改善します。
特に、白っぽく見えて空とビルや山との境が見づらい、 道路の縁石のちょっとした段差が分かりにくい。
そういったことをお感じになられているお客様は、是非遮光眼鏡を 試していただきたいですね。
アサクラメガネでは、東海光学26カラー・HOYA21カラー全色お試し頂けます。
ご来店・ご相談をお待ち申し上げます!