ロービジョン

1.アサクラメガネにおけるロービジョンの取り組み

病気や怪我などで視覚障害(ロービジョン)になった方への支援などを取り組んでおります。
病気などで視覚障害になった方には、メガネをかけても十分な視力が得られないという事が多くあります。 そのような方にも見ることができる「補助具」を選定することなどが「ロービジョンの取り組み」のひとつです。
アサクラメガネでは、大学病院を始めとする眼科の先生、教育研究機関、行政でかかわっている方々のご指導を頂き、 また連携をとりながらロービジョンの取り組みに参加しています。

2.各種エイド(補助具)の紹介

ロービジョンエイドについて
拡大読書器
遮光眼鏡
拡大鏡(ルーペ)

3.視覚障害関係イベント情報

拡大読書器じっくり相談会に関する詳細

4.補装具・日常生活用具申請ガイド情報

申請に関する詳細

5.四谷本店ロービジョンルームでご覧頂ける拡大読書器一覧

拡大読書器一覧

6.各種団体リンク先

JRPS(日本網膜色素変性症協会)
弱問研(弱視問題研究会)
緑内障フレンドネットワーク

7. ロービジョン・ケア推進室

山中、相沢、金澤、吉田、近藤、小野が中心となってロービジョン・ケア推進のためにチームとして活動しています。毎月の定例会議で、事例検討や情報交換を行い、それを全社員にフィードバックしています。

 

 

8.暗所視支援眼鏡 メディカルウェアラブル

HOYA MW10 HiKARI 発売中
 四谷本店でデモ器による体験が出来ます。ご希望の方はご予約の上、お越し下さい。


<業績>
■原著論文
「拡大鏡の倍率と特徴」(眼紀:55628-631,2004.)山中幸宏、相沢学他
「拡大読書器利用により新聞を読むことが出来た、眼前手動弁視力者の一例」
(眼紀56:634-636,2005.)山中幸宏、佐々博昭他
「ロービジョンエイド入門」(日本ロービジョン学会誌7:69-75,2007.)山中幸宏、佐々博昭他
「疾患別羞明の表現に関する調査」(日本ロービジョン学会誌8:145-147、2008.)山中幸宏、
伊佐 佳織・山崎美帆(東海大八王子病院)
「据え置き型拡大読書器を快適に使用するための試み」
(日本ロービジョン学会誌9:144-147、2009.) 山中幸宏、山本百合子(フリーランス)
■セミナー・講演
「超高齢化時代の眼鏡矯正」(日本眼鏡学会2017)金澤正継
「ロービジョンエイドの基礎」山中幸宏 第7回ロービジョン学会・第15回視覚障害リハビリテーショ ン協会研究発表大会 教育公演
「遮光眼鏡が持つ“力”について」山中幸宏 
第7回ロービジョン学会・第15回視覚障害リハビリテーション協会研究発表大会 ランチョンセミナー「眼鏡店におけるロービジョンの取り組み」山中幸宏
(日本眼鏡学ソサエティ 第1回オープンセミナー)その他全国で講演
■著書
「ロービジョンマニュアル(総監訳:小田浩一)」
翻訳(オービーエス社)第12章(眼鏡式拡大鏡)、第13章(望遠鏡)翻訳担当 山中幸宏
■学術展示
日本臨床眼科学会、日本ロービジョン学会、日本視能矯正学会、視覚障害リハビリテーション研究会他