ロービジョン

1.アサクラメガネにおけるロービジョン・ケアの取り組み

病気や怪我などで視覚障害(ロービジョン)になった方への支援を取り組んでおります。

四谷本店6階には、ロービジョン・ルームを常設し、拡大読書器25台を始め、拡大鏡、遮光眼鏡、弱視眼鏡を
多数そろえて、皆様のご相談にあたります。
アサクラメガネでは、大学病院を始めとする眼科の先生、教育研究機関、行政でかかわっている方々のご指導を頂き、またロービジョン学会や視覚障害リハ協研究発表大会などで勉強を重ねながら、ロービジョン・ケアの取り組みを行っています

コンセプト

 

2.ロービジョンルームで実際にご覧になれる各種エイド(補助具)の紹介

ロービジョンエイドについて
拡大読書器
遮光眼鏡
拡大鏡(ルーペ)

3.視覚障害関係イベント情報

拡大読書器じっくり相談会に関する詳細

4.補装具・日常生活用具申請ガイド情報

・申請に関する詳細

5.視覚障害者団体情報

6.ロービジョンケア・推進室

・山中、相沢、近藤、小野、金澤が中心となって、ロービジョン・ケア推進のためにチームとして活動しています。
 毎月の定例会議で、事例検討や情報交換を行い、それを全社にフィードバックしています。

☆ロービジョンルームでのご相談は、月曜日から土曜日までの10:00~17:00までで、予約制となっております。